読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のおイモ

タワマンに住むのが夢(* 'ω')ノ

株とは? 初心者 株入門 子供 OL 主婦向け 株で儲けたい

株とは?【初心者向け株投資入門】

<所要時間:3分>

簡単にいうと

株とは、企業が必要な資金を集めるため、投資家に発行しているもの。

企業がビジネスを行っていくためには、莫大な資金が必要になります。新事業へかかる費用、事務所費、従業員への給与など。   そこで、上場企業は主に以下2つの方法で資金調達を行っております。 「銀行からの借入」 「株の発行」  

株とは

  株を発行し、皆さんに株を買ってもらうことで、資金を集めているのです。   株を買うということは、つまり投資をする(企業を応援する)ということです。   株を買う=投資する=企業応援   企業が成長すれば、株主はリスクを負う分、企業からの還元(配当金や株主優待)を受けることができます。もちろん事業が失敗したり、様々な理由で業績が悪ければ、その分投資した金額からマイナスになったりとリスクを伴います。  

株の仕組み

  そのため、投資する企業は慎重に選びましょう。 そして、株を買うと「株主」と呼ばれるようになります。   では「株主」とはどのような存在で、どういったメリットがあるのでしょうか?  

個人投資家向け 株価情報NAVI

     

<所要時間:3分>

簡単にいうと

◎企業の株を買って投資した人のことを株主という。

◎株主になると、企業のオーナーの一人として権利の一部を持てる。

株主は、購入した株数に関わらず、保有した分だけ企業のオーナーとしての権利を持つことができます。   例えば、A社の発行株数の1%買うと、1%の権利を持つことになります。企業の全ての株を購入すれば、その企業はあなたのものということです。

株の購入数に応じて権利獲得

  購入した株数が多ければ多いほど、企業の経営権や分配金などを受け取れます。  

株主になると

株主総会に参加できる権利(議決権) 配当金(配当請求権) 会社が解散したときに残った財産を分配してもらえる権利(残余財産分配請求権) が獲得できます。株主優待制度がある企業に関しては、優待ももらえます。   今回は、その中で配当金株主優待に着目してみます。  

株の購入に関わらず、経営権あり

  権利確定日に株主名簿に載れば、受け取ることができます。

※権利確定日とは、権利が確定する締め日のようなもので、3月と9月に多いですが各企業によって異なります。

※配当金制度がある場合、企業が利益を上げると(配当を実施する場合)保有株数に応じて受け取れます。

※配当金、株主優待制度がない企業もあります。企業HP等で確認できます。

  ここまで、株の仕組み(株とは、株主とは)についてお話してきました。余裕資金がある場合、金利がほとんどつかない銀行に貯金を置いておくよりも、リスクは伴いますが、株主になると配当金株主優待など受けることができ、株を保有してみるのも良いかもしれませんね。  それでは、具体的にどのように株で利益を得るのでしょうか。

次回は! 「株での利益の得方1:値上がり益」

imoimooimokun.hatenablog.com

 

imoimooimokun.hatenablog.com